2010年04月29日

障害者団体の元事務局長逮捕=総額500万円以上横領か−長崎県警(時事通信)

 障害者が安心して暮らせる町づくりを目指す社団法人「長崎県手をつなぐ育成会」の資金約30万円を着服したとして、長崎県警長崎署は22日、業務上横領容疑で、元同会事務局長川原武司容疑者(49)=長崎市平山町=を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。被害総額は約565万円に上るとみられ、同署が詳しく調べている。
 逮捕容疑は4月1日、長崎市内の銀行で同会名義の普通預金口座から現金約30万円を引き出し、着服した疑い。 

【関連ニュース】
交番巡査長が1500円横領=拾得物の財布から、容疑で逮捕
切手7530円分着服、書記官を免職=横領容疑で告発も
きらやか銀行員、横領容疑で逮捕=被害総額は7700万円
会社の金で高級ブランド品=海外旅行、ホストクラブ…
NOVA元社長を不起訴=特別背任容疑、管財人告発

防衛相が普天間問題の5月末決着を疑問視(産経新聞)
春の野草に舌鼓 赤羽自然観察公園でイベント(産経新聞)
ファミマにレインコート強盗11万円奪う 兵庫・姫路(産経新聞)
辺野古案修正、米と協議=普天間問題の打開模索−政府(時事通信)
三日月氏関連団体、脱税企業から事務所賃借(産経新聞)
posted by elen55 at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。