2010年01月15日

日米同盟深化が肝要=自衛隊幹部に訓示−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は13日午前、防衛省で開かれた自衛隊高級幹部会同で訓示した。首相は「この国を守るために日米同盟が存在することを理解し、感謝すべきだ」と強調。その上で「今年は日米安全保障条約が改定されて50年の節目の年を迎えるが、日米同盟をさらに深化させていくことが肝要だ」と述べた。
 鳩山氏はまた、インド洋で海上自衛隊が行っている給油活動について「旧政権と考え方の違いがあり、帰っていただく」と述べ、15日に終了させる方針を改めて表明。一方で「活動している一人一人の努力には、どんなに感謝しても感謝し過ぎることはない」と述べた。ソマリア沖の海賊対策についても「ありがたい限りだ」と評価した。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜

高速道走行中、バス運転手が意識不明…乗客停車(読売新聞)
<政府税調>専門家委座長に神野直彦・関西学院大教授で調整(毎日新聞)
岡田外相がハワイ到着 米太平洋軍司令部を視察(産経新聞)
副大臣・政務官、15人増員へ(読売新聞)
「憲法違反という人いる」 外国人参政権法案で官房長官(産経新聞)
posted by elen55 at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。