2010年02月20日

通報だけで死亡と判断=救急隊、出動させず−沖縄・宮古島(時事通信)

 沖縄県宮古島市消防本部で、「男性が倒れている」と通報を受けた指令情報課の男性職員(48)が、通報内容だけで死亡と判断し、救急隊に出動指令を出していなかったことが13日、分かった。男性(80)は約40分後に病院に搬送されたが、死亡が確認された。
 同本部によると、職員は1月23日午前8時25分、「玄関先で男性が倒れている」と通報を受けた。職員が脈や呼吸、死後硬直の有無を確認したところ、通報した女性が「呼吸はない。死後硬直している」と答えたため、「警察に連絡するように」と伝え、救急隊を出動させなかった。
 同本部によると、こうした通報があった場合、原則として救急隊を現場に出動、判断させることになっているという。 

【関連ニュース】
生存男性を死亡と判断=警察署検視室で目覚ます
オリックスの小瀬選手が転落死=沖縄・宮古島のキャンプ宿舎で
アパートで女性刺される=部屋に血の付いた包丁
9階から高1男子転落死=那覇
マンションで男性撃たれ死亡=暴力団幹部か、殺人で捜査

トランス社債権譲渡で黒木容疑者 社長に事後承認要求 (産経新聞)
漁船船長、船上で包丁振り回し他の漁船脅す 千葉(産経新聞)
もうすぐバレンタイン 東京タワー歩いて上って 2人の恋もステップアップ(産経新聞)
大阪府立大の部室棟で火災=けが人はなし−府警(時事通信)
直接支払制度の猶予延長を要望―保団連(医療介護CBニュース)
posted by elen55 at 06:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。